読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rubyでタグジャンプ

Ruby対応のctagsを使えばタグジャンプが出来るらしいので入れてみた。

  1. ctagsをダウンロードする(Exuberant Ctags
  2. 名前をctags.exeからetags.exeに変える(こうすることで、Emacs用のタグファイルを出力するようになるらしい)
  3. 「$ which etags」でcygwinの既存のetagsの場所を確認して、新しいetagsで上書きする
  4. Rubyスクリプトがあるディレクトリで「$ etags *」と実行してTAGSファイルを作る
  5. Meadowから「M-.」とすると、「Find tag (default def): 」とミニバッファに表示されるので、探したいメソッド名かクラス名を入力するとタグジャンプができる


より詳しい情報は以下の情報源を参照。

参考

2007-07-30 - gan2 の Ruby 勉強日記(情報源)
Exuberant Ctags(ダウンロード元)

追記(2007年8月3日(金))

Manpage of CTAGS日本語対応版に書いてあるEmacsでの使い方をそのまま引用。

HOW TO USE WITH GNU EMACS
Emacsは、デフォルトではカレント・ディレクトリに"TAGS"という名前のタグファイルがあることを期待する。
タグファイル生成後、タグジャンプに用いるコマンドを以下に示す:

M-x visit-tags-table  FILE 
    "FILE"により、タグファイルを選択する。 Select the tag file, "FILE", to use. 
M-. [TAG] 
    TAGの最初の定義を検索する。デフォルトのタグは、現カーソル位置の文字列を検索キーに使用する。 
M-*
    "M-."でジャンプする前の位置に戻る。 
C-u M-.
    最後にジャンプしたタグの次の定義を検索する。

コマンドについて、さらに詳しい説明はEmacs infoドキュメントのTagsを参照。