読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VMware Fusion 上に FreeBSD7.0 をインストール

してみた。
DHCPの設定も済ませ、インストール自体は問題なく完了した。
しかし、他のマシンからドットファイルなどの設定ファイルを scp しようとしたら、
「connection refused」で拒否られてしまう。


WAN側へのpingは通るし、パッケージのインストールなども普通にできる。
それでは何が問題か?と試しにifconfigを打ってみると「172.16.0.0/16」プライベートアドレスのどれか(忘れた…)がインタフェース(re0)に割り当てられていた。
これはおかしい。
なぜかというと、192.16.11.2 から始まるipアドレス16台分をルータ(192.16.11.1)上のDHCPサーバで割り当てるように設定してあるからだ。


調べてみると、VMware のネットワーク接続設定が間違っていたことが原因であった。
VMware Fusion のネットワーク接続設定はNAT、ブリッジ、ホストの3種類あって、NAT(ipマスカレード)接続になっていたのがいけなかったらしい。
この設定だと、 VMware Fusion の仮想ルータというものを通してWANへの接続が行われるので、外部のネットワークからは仮想マシンが隠蔽されてしまうらしい (マニュアルによると仮想マシン同士は自由に通信できるとのこと)。
先程の 172.16 から始まるアドレスは、この仮想ルータが割り当てたものだったようだ。
参考:404 Not Found


そこで、ネットワーク接続設定を直接接続の「ブリッジ」に変更して、sysinstall で「Network」のDHCP設定を行ってから、仮想マシンの再起動をしたら無事に scp できるようになった。
最後に、固定ipの方が便利なので、この仮想マシン(FreeBSD7.0)にはルータの設定で 192.168.11.4 を手動割り当てしておいた。