読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FreeBSD7.0 をインストール

余っていたPC(FMV C7/100WLT)に FreeBSD7.0 を入れてみた。
インストール時にキーボードが効かなくて困ったが(PS/2, USBともダメ)、BIOSの設定でUSBのサポートを外したらPS/2キーボードが使えるようになったのでこれを使ってインストール。インストール後にUSBのサポートを元に戻したらUSBキーボードもちゃんと使えるようになった。

rc.conf

HHKBpro2も買ったので、keymapをUS配列(というのか?)に変更しておく。
keymapの設定ファイルは以下のディレクトリ下にある。
$ ls /usr/share/syscons/keymaps/

実際の設定は、起動時に読み込まれる rc.conf に書いておく
# vi /etc/rc.conf

# keyboard settings
#keymap="jp.106"
keymap = "us.pc-ctrl"
# fast以外は何があるんだろ??
keyrate="fast"
hostname="hogefuga"
keybell="off"

# DHCPを使用する
ifconfig_<NICのデバイス名>="DHCP"
※ ifconfigでNICのデバイス名を確認できる

# sshd を起動
sshd_enable="yes"

# settings for sendmai
# mailは使わないのでsendmailの機能はoffにしておく
sendmail_submit_enable="NO"
sendmail_outbound_enable="NO"
sendmail_msp_queue_enable="NO"

参考:How to change keymap:キーマップ設定の情報源

keymapの変更

keymapファイルのを編集(自分はus.pc-ctrl.kbd を使用している)
$ vi /usr/share/syscons/keymaps/<keymapfilename>

パスが長いのでホームディレクトリにsymlinkを作成
$ ln -s /usr/share/syscons/keymaps/<keymapfilename> .uskeymap

keymapの変更
# vi ~/.uskeymap
...
# lalt を meta に割り当て
056  meta  lalt  ...
...

設定の反映
$ kbdcontrol -l .uskeymap

locatedbの作成

# /usr/libexec/locate.updatedb

ソースコードのインストール

FreeBSD7.0のインストール時に一緒に入れるのを忘れたので、後でCDからインストール。
参考:Absolute BSD 2nd Edition p.383

$ mount -t cd9660 /dev/acd0 /cdrom
$ cd /cdrom/7.0RELEASE/src
$ ./install.sh

Ports tree のインストール

参考:Absolute BSD 2nd Edition p.318

portsnapファイルの取得
# portsnap fetch

インストール
# portsnap extract

なんとなくファイル数とディレクトリ数の合計を出してみる
$ cd /usr

ファイル数
$ ls -laR ports/ | egrep -c '^-'
102614

ディレクトリ数
$ ls -laR ports/ | egrep -c '^d.+[^.]$'
27926

package

vim

参考:うつ病けんけんのFedora/Linuxのまとめ日記 : カラーviにしよう! on FreeBSD

$ sudo pkg_add -rv vim 
$ cp /usr/local/share/vim/vimバージョン/vimrc_example.vim ~/.vimrc
||


** ports
*** jlessのインストール例
>||
$ cd /usr/ports/japanese/less 
$ su
# make
# make install

参考:

sudoのインストール
# cd /usr/ports/security/sudo
# make install
# make clean

sudo 権限を与える
# vi /usr/local/etc/sudoers
...
username ALL=(ALL) ALL

.bashrc

alias ll='ls -la'
alias lld='ls -lad'
alias la='ls -a'
alias lr='ls -rlt'
alias lra='ls -rlta'
alias j='jobs'
alias vibashrc='vi ~/.bashrc; . ~/.bashrc'
if [ -e /usr/local/bin/vim ]; then
        alias vi='vim'
fi
if [ -e /usr/local/bin/jless ]; then
        alias less='jless'
fi   
alias mountcd='mount -t cd9660 /de/acd0 /cdrom'

PAGER=less

export PS1='[\u@\h]\$ '
export LANG=ja_JP.UTF-8

export CLICOLOR=yes
export LSCOLORS=gxfxcxdxbxegedabagacad



##################################
# Ports
##################################

# funcs for searching ports tree
search_ports_name()
{
(
        cd /usr/ports
        make search name=$1
)
}
search_ports_key()
{
(
        cd /usr/ports
        make search key=$1
)
}