読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金の受給金額 (4年間全額免除を使用した場合)

ちょっと気になったので計算してみた。


大学生時代の4年間全額免除してもらってたから、年間の支給額がいくら減るか計算してみると…

792100*(((36*12)+(4*12/3))/(40*12)) = 792100*((40-4)*12/(40*12) + 16/(40*12))

ということは、

792100*(16/(40*12)-4*12/(40*12))=-52806.6667 [円]

5万2千800 [円/年] 損する
52 806.6 / 12 = 4400.55 [円/月] 損する


追納金額を計算してみる。

(14100+13860+13810+13770)*12=666480 [円]
66万6千480円


なので、

666480/52807=12.6 [年]

約12年で元が取れる。60歳で受給されるとすると、60+12.6 = 72.6 歳で元が取れるんだな。


73歳以上長生きするとすれば今追納したほうが得な気がする。
だけど、月換算で4400円程度だったら、生活にもの凄い差が出るって訳じゃないんだよな…
年間など長い期間で考えるとかなり損してる気がするんだけど。
うーんどうしよう。

参考

:年金の計算式
:学生納付特例を受けた場合の追納額の一覧