読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

emacs-w3m をインストールした

Emacs をインストールしたので emacs-w3m も試してみた。

導入手順のメモ(coLinux + Fedora7 + Emacs22.1.1)

emacs-w3mw3m のインストールが前提なので、yum でインストールする。
(yum などでインストールできない場合は、直接 w3m をインストールする。詳しくは、一番下の参考ページを参照)

sudo yum install w3m


次に、emacs-w3m-1.4.4.tar.gz をText browser works on Emacsからダウンロードして解凍・ビルドする。

tar zxf emacs-w3m-1.4.4.tar.gz
./configure
make
make install


また、

Emacs 21.1 以上,または XEmacs を使っているならば, アイコン画像のファイルをインストールした方が良いでしょう.

とのことなので、これもやっとく。

make install-icons


以上で完了。


emacs を起動し、M-x w3memacs-w3m が起動する。


詳しい使い方はEmacs-w3m -- an Emacs interface to w3m --: Emacs-w3m -- an Emacs interface to w3m --を参照。

感想

初めてテキストブラウザを使ったけど、サクサク動いてよい感じ。Emacsキーバインドがそのまま使えるしね。しかし、Firefox とどうやって使い分けようか?RSS フィードの購読は Livedoor Reader が無いと不便だしな…。
Emacs-w3m を使いこなしている方々はどうやって活用してるんだろう?

参考

Meadow/Emacs memo: インターネット関連w3m のインストール方法