読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

less => lv 日本語対応のページャを使う

ページャとしてlessを使ってたけど、日本語が表示できないので、Cygwinの日本語化パッケージに置いてあるlvを使うことにした。以下のページからダウンロードできる。


Index of /cygwin_je/release/lv
googleで「site:http://cygwin-je.sourceforge.jp/ inurl:lv」としても検索できる。)


ダウンロードしたら、解凍して、lv.exeをパスの通ったところ(/usr/local/bin/とか)に入れておく。manページもついてくるので、C:\cygwin\usr\share\man\man1とかに入れておく(実は、何でそこに入れればよいかよく理解してないんだけど…)。


また、文字コードsjisとするために、オプションをつけてやる。

alias lv='lv -Os'


試しに使ってみるとこんな感じ。

refe String.to_s | lv

String#to_s
--- to_s
--- to_str

    self を返します。